MAMPにWordPressをインストールする方法:実装編


前回の記事で、Mac内部に作ったデータベース上に、WordPressをインストールする準備が整いました。

今回は、いよいよWordPressをインストールして、実際にテスト環境を構築する実装編に入ります。

前回の記事:MAMPにWordPressをインストールする方法:準備編

WordPressの初期設定とインストール

インストールの前に、WordPressの初期設定から始めます。

http://localhost:8888をブラウザで開いて、「さあ、始めましょう!」ボタンをクリックしてください。

次の画面では、入力する項目がたくさんありますが、心配する必要はありません。

ユーザー名とパスワードのふたつに、「root」を入力するだけです。

ちなみに、データベース名は最初に、自身で設定した名前です。

rootを入力して送信ボタンを押したら、データベースにインストールを実行します。

手順に問題なければ、サイトタイトルや、ダッシュボードにアクセスするためのログインパスワードの設定画面に移るので、自身の情報を入力してインストールボタンを押してください。

インストールが成功すれば、ログイン画面が表示されるので、先ほど設定したユーザー名とパスワードを入力してください。

ログインが成功すると、公式テーマのTwenty Seventeenの印象的なトップページが表示されます。

おめでとうございます。WordPressのインストールは完了です。

これで、お使いのMacに、オフラインでも作業のできるテスト環境が構築できました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です