ESETファミリーセキュリティの更新でつまづいた話


3年前に購入した、ESETファミリーセキュリティ5台3年版。値段は安いし動作も軽いので、なんの不満もないのですが、その更新方法が少し分かりにくかったので、メモがわりに記録します。

更新に必要なもの

ESETは、5台まで使える「ESETファミリーセキュリティ」と1台のみで使用する「ESETパーソナルセキュリティ」の2シリーズが有名ですが、どちらのシリーズも、更新には次の3つが必要です。

  • 新しい購入コード
  • 現在利用中の製品のシリアル番号
  • 登録したメールアドレス

新しく必要なものは、購入コードだけです。購入する製品は、パッケージ版でもオンラインコード版でも構いません。

ちなみに、私は、値段が安かったので、パッケージ版を購入しましたが、付属のCD-ROMは開封さえしませんでした。使ったのは、中に入っている購入コードが書かれた紙だけです。

更新方法

更新するために、私が最初にしたのはESETアプリを開くことでした。そして、ヘルプの項目の中にあるライセンス管理を選択。

購入した「購入コード」を製品認証キーに入力してアクティベート!

普通は、これでOKだと思いますよねー。

ところが、この方法だとうまくいきません。エラーになってしまいます。

どうやら、製品認証キーと購入コードは同じではないようです。

そこで、更新方法を確認するため、公式ホームページを覗いてみると…

https://eset-info.canon-its.jp/support/register/howto_reg_update.html

購入した「購入コード」と、現在使っている製品の「シリアル番号」を、公式ホームページで紐付けしろってことのようです。

指示通りに、公式ホームページで更新申込(購入製品の紐付け)を済ませると、ほどなく、@canon-its.jpから製品認証キーの記載されたメールが届きました。

ちなみに、そのメールで送られてきた製品認証キーなんですが…

現在利用中の製品のシリアル番号と同じでした。

なるほど、そーいうことかって感じです(笑)

ちょっと、拍子抜けしちゃいましたが、これで、あと3年間はセキュリティ対策の心配をしなくて済みそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です